開店祝いに胡蝶蘭を贈ってみました

開店祝いに胡蝶蘭を贈ってみました

古くからの友人が念願の自分のお店を持つことになりました。何年も雇われて喫茶店で修行をしてきたのですが資金が貯まったことと自分の技術に自信がもてたということで自分のお店を開くことになったのです。

 

自分でお店を持つということはとても大変だと思います。もちろん手伝えることはしてあげようと思いました。1人では不安なことも誰かがいてくれれば心強いと思うでしょう。友人はとても感謝されました。

 

場所を探すことから始まって内装やいろいろなものの仕入れなどとても大変だったと思います。それでも自分の店が欲しかったという想いで頑張ってきたのではないでしょうか。

 

そしてやっとオープンにこぎつけました。私は普段は会社勤めなのでオープンの瞬間には立ち会えなかったのですがその代わりとして開店祝いに胡蝶蘭を贈らせていただきました。もちろん友人には内緒です。時間の指定はオープンの30分前にしました。突然届いた胡蝶蘭に友人は驚いて涙しているかもしれません。